ページトップへ

スタッフブログ

駿河台大学地域インターンシップ

2019年9月2日~13日の約2週間にわたって、駿河台大学の学生さんを迎えて「地域インターンシップ」を実施しました。

インターンシップとは、学生のみなさんが、実際の職場で働くという体験をとおし、現実に根ざした職業観を身につけ、就職時の失敗を未然に防ぐことに効果があり、多くの大学で導入されているものです。

受け入れにあたって、各部署が分担して学生さんと接して弊社の基幹業務である不動産・建築について実務等を体験していただきました。

広報課では販売中の物件の撮影と画像修正、Webサイトへのアップの作業を、仕入課ではマーケティングや現地調査を実施しました。
営業課では、物件選定やお客様とのコミュニケーション方法、資金計画作成等について実践しました。設計課・コーディネート課では、プラン作成やCADの作業、クロスのコーディネート、間取のスケッチの作成をしました。

インターンシップ終了時には、
「お客様に引き渡しをするまでの流れを詳しく説明してもらい分かりやすかった。不動産・建築業界の流れについて、自分では想像できなかったが、色々な仕事を体験させてもらい、具体的に学ぶ事ができた事がこれからの就活に役立つと思った」
との声をいただきました。

駿河台大学の学生のみなさま、本当にお疲れさまでした。

 


 

■YouTube動画 駿河台大学 地域インターンシップ

 


 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全12ページ中)