ページトップへ

■仲介物件とは?

仲介物件とは?

仲介物件って何?

仲介とは他人の不動産の売買や貸借などの契約の成立のために尽力すること。媒介と同じ意味です。
仲介会社は売主と買主の間に入って取引条件などを調整します。
売主と買主は、契約が成立した時には仲介手数料として物件価格の3%+6万円(税抜)を上限として支払うことになります。

仲介物件とは?

仲介物件とは?

 

売主物件と仲介物件含めて全物件から探すならこちら

 

仲介物件のメリット

 仲介手数料はかかりますが仲介物件には仲介物件のメリットがあります。

1.いろいろな会社が取り扱っている物件を見ることができるので、物件の選択肢が増える。
2.仲介会社の第3者的な立場から、その物件の客観的な意見を聞くことができる。
3.物件の調査や値交渉など、仲介会社がお客様に代わって代行してくれるので安心。
いろいろな物件を比較して探したい人におすすめです いろいろな物件を比較して探したい人におすすめです

 

おうち発見ナビで仲介物件を探せます

山口企画設計では自社分譲のラビングタウン以外にも多数の不動産物件情報を提供しています。
姉妹サイトの「おうち発見ナビ」では、エリアで探す、沿線で探す、こだわり条件や予算から物件を探すなど、様々な方法でこだわりの「おうち」探しのお手伝いをいたします。

 

売主物件と仲介物件含めて全物件から探すならこちら