ジモト発見ライターが駅周辺を街歩き ラビング散歩「入間市」駅と「稲荷山公園」駅 前編

ラビング散歩 
特急停車駅「入間市駅」周辺は、百貨店や映画館のある身近な生活都市


西武池袋線入間市駅は大正4年(1915)に豊岡町駅(とよおかまちえき)として開設されました。昭和42年(1967)に地域の市町村合併を受けて入間市駅に改称。平成5年には南口に駅ビルPePeやペデストリアンデッキが完成し、おおむね現在のかたちになりました。埼玉県入間市といえば狭山茶の名産地で、市内には広大な茶畑がありますが、入間市駅周辺には古くからの商店街や新しい商業施設があり、にぎわいを見せています。そして入間市駅の隣駅(所沢方面)は稲荷山公園駅。両駅間は電車でわずか1分なので、2つの駅周辺を「前編」と「後編」という形でまとめてレポートしてみたいと思います。

入間市駅改札<入間市駅改札口>
 
ラビング散歩
にぎわいの南口とこれから楽しみな北口

入間市駅の改札口を出ると南口と北口に分かれています。商業施設や官公庁があるのは南口で、駅前広場にはロータリーやペデストリアンデッキが整備されています。一方、北口は開発計画があるものの、まだこれからといった状態で、現在はロータリーに隣接してコインパーキングや自転車置場が設置され、周囲には住宅や雑木林が点在しています。ということで今回はにぎわいのある入間市駅南口を歩いてみることにします。

緑を背景とした明るい南口広場<緑を背景とした明るい南口広場> 北口ロータリーとコインパーキング<北口ロータリーとコインパーキング>
 
ラビング散歩
入間市駅南口を回遊してみる

入間市駅南口は広々と整備された明るい空間です。駅ビルPePeをメインにロータリーをかこむ形で、飲食店、居酒屋、コンビニ、学習塾、銀行ATMなどが配置されています。改札階から外に出るとペデストリアンデッキがあり、天気の良い日は爽快な気分になります。ペデストリアンデッキは市役所・産業文化センター・彩の森入間公園方面と、まるひろ百貨店方面のルートがあります。

駅前広場から見た南口とPePe<駅前広場から見た南口とPePe>

回遊していてふと気がつくと駅前広場の中央あたりにモニュメントがありました。これは入間市市制施行25周年の記念碑とのこと。平成4年3月(1992)に設置されたもので、彫刻家原田治展氏の作品です。人物像のそれぞれに天、地、空、花と銘が打たれていますが、作品名は「三美神」です。4人いるのになぜ「三美神」なのかは地元でも謎になっているようです。

駅前広場のモニュメント<駅前広場のモニュメント>
 
ラビング散歩
充実した路線バス

入間市駅は西武池袋線の駅ですが、ここから西武新宿線に乗り継ぎたい人や、青梅方面に行きたい人には路線バスが便利です。入間市駅南口発着の路線バスは充実しており、また市内を走るコミュニティバスも利用することができます。路線バスの乗り場は次のようになっています。

のりば①

・東青梅駅行き
・河辺駅北口行き
・七日市場行き
・中神行き
・南峯行き
・金子駅行き

のりば②

・三井アウトレットパーク行き
・三井アウトレットパーク経由 入間市博物館行き
・三井アウトレットパーク経由 二本木地蔵前行き
・三井アウトレットパーク経由 箱根ヶ崎駅行き
・武蔵工業団地経由 入間市博物館行き
・武蔵工業団地経由 中村屋武蔵工場行き

 のりば③

・狭山市駅西口行き

のりば④

・武蔵藤沢駅行き
・入間コミュニティバス
  (仏子駅・入間野田モール行き)
  (武蔵藤沢駅・やまゆり荘行き)
  (健康福祉センター行き)
  (入間市役所行き)

 
ラビング散歩
改札階は駅ビルPePeに直結
入間市駅は駅ビルPePeに直結していて、買物や休憩も便利です。急な雨にも濡れずに傘が買えます。PePeの地下には食品スーパーマーケット、1階から3階までは食品、衣料品、雑貨、書店、飲食店、ドラッグストアなどのテナントが営業しています。館内には郵便局もあります。
<生活必需品がそろう駅ビルPePe><生活必需品がそろう駅ビルPePe>
PePeを出てペデストリアンデッキを市役所方面に歩くと下に交番が見えてきます。狭山警察署入間市駅前交番です。入間市は独自の警察署を持たず、埼玉県警察狭山警察署の管轄になっています。交番の裏には入間市営自転車駐車場があります。この先に進めば、市役所、市民体育館、産業文化センター、彩の森入間公園などに行けますが、今はもうひとつのルートでまるひろ百貨店方面に向かうことにします。
<市役所方面へ続くデッキ><市役所方面へ続くデッキ> <入間市駅交番><入間市駅交番> <自転車駐車場><自転車駐車場>
 
ラビング散歩
金融機関の利便性に注目
入間市はビジネス街というわけではありませんが、昔から商店が密集していたせいでしょうか、金融機関が目立ちます。南口の「入間市駅入口」交差点の近くには、三菱UFJ銀行、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行があり、PePeにある郵便局(ゆうちょ銀行)、駅前広場にあるみずほ銀行やセブン銀行のATMを加えると預貯金の出し入れや振込みなどに便利な環境といえます。
<埼玉りそな銀行> <三菱UFJ銀行> <武蔵野銀行>
 
ラビング散歩
まるぺ通りを歩いて繁華街へ
駅からまるひろ百貨店に向かうペデストリアンデッキを歩きます。このルートを「まるぺ通り」と呼んでいる人がいました。どうやら「まるひろ」と「ペペ」を結ぶ道ということで、地元ではそう呼ばれているようです。このルートは緑の植栽が多く、気持ちよく歩けます。また、PePeからまるひろへ歩く途中には公園や屋外ステージがあるなど、工夫されたまちづくりの片鱗が見られます。
<ゆとりのあるぺディストリアンデッキ> <セントラルパークを南に進む>
<野外ステージ> <正面にまるひろが見えてくる>

まるひろの北側にある「故きを温ねる公園」には懐かしい椅子が置かれています。温故知新(故きを温ねて新しきを知る)がテーマになっているようで、敷地内には旧豊岡小学校の門柱が保存されています。ここにもケヤキの大木があり、やすらげる公園になっています。隣接の豊岡三区集会場も風雅な建物で絵になります。

<公園内に並んだ椅子> <晴れた日はこもれびが美しい>
<豊岡三区集会場> <まるひろ西側の子育て支援センター>
 
ラビング散歩
人が集まる3つの商業施設

このエリアには、まるひろ、サイオス、ipotという3つの商業施設が集まっていて、まさに入間市の商業中心地という印象です。

【まるひろ百貨店】
まるひろは埼玉県を基盤とするデパートです。以前は格式高い百貨店という印象でしたが、時代は変わり、家電専門店、ドラッグストア、100円ショップなどが入居し、庶民的で日常使いの百貨店になっています。

【ショッピングプラザ サイオス】
花、化粧品、メガネなどのお店があり、ボーリング場、フィットネスジム、キッズランドなどが楽しく利用できる商業施設です。

【ipot】
ユナイテッド・シネマ入間があるビル。9つのスクリーンを持つ本格的な映画館で、埼玉県西部はもちろんのこと、東京都多摩地区からも映画ファンが訪れます。またipotには飲食店やパチンコホールも併設されています。

<まるひろ百貨店>

<映画館のあるipot>

<ジムやボーリング場もあるサイオス>
 
ラビング散歩
歴史ある愛宕神社
まるひろ、サイオス、ipotを通り過ぎると、昔ながらの街道という雰囲気になります。豊岡から扇町屋へ続く商店街は新しく姿を変えつつありますが、郷愁を感じるお店も目に入ります。今回は商店街の手前にある愛宕神社を参拝し、市役所方面に歩きます。愛宕神社は1000年以上の歴史を持つ神社で、この地域の集落が形成されたときにアマテラスオオミカミを祀ったとのことです。
<昔ながらの街道> <愛宕神社の鳥居> <愛宕神社本殿>
 
ラビング散歩
 入間市は狭山茶の名産地

25入間市は狭山茶の本場で、至るところに農家直営の茶舗を見かけます。愛宕神社から市役所に向かう途上にもお茶屋さんがあり、カフェレストランが併設されていました。日本茶を急須で淹れて飲むという習慣が消えつつある昨今ですが、普段の生活のなかにお茶があるのは大事なことだと思います。街歩きをしていて狭山茶への思い入れを感じるお店がいくつもありました。

 
ラビング散歩
親近感のある入間市役所
いよいよ入間市役所に到着。市役所1階には行政の窓口のほか、市民ギャラリー、売店、食堂などがあり、気軽に出入りすることができました。福祉施設のスタッフが運営しているお店もあり、どこかほのぼのした雰囲気が流れています。また市役所の前には飯能信用金庫入間支店や明海大学が運営する歯科診療所がありました。

<入間区役所>

<大学が運営する歯科診療所>
 
ラビング散歩
けやき通りの沿道にて

市役所を出て北へ進むと入間第一ホテルがあります。このビジネスホテルは新型コロナウイルス感染症の軽症者を県からの要請でいち早く受け入れたことで知られています。本館と新館の2棟があるため、一般宿泊者と療養者を完全分離することができたとのこと。受け入れは難しい決断だったと思いますが、地域のために尽力してくれたことに心から敬意を表したいと思います。

<入間第一ホテル>

入間第一ホテルの並びには狭山茶農業協同組合の直営店や埼玉県立豊岡高等学校があります。この道路は入間市駅入口から続くけやき並木。名称もそのまま「けやき通り」です。このままけやき通りをしばらく東へ歩いてみようと思います。この後は入間市産業文化センター、彩の森入間公園、ジョンソンタウン、埼玉県営狭山稲荷山公園、狭山市立中央児童館(プラネタリウム)、航空自衛隊入間基地などをラビング散歩する予定です。(後編に続く)

29<狭山茶農業協同組合> 30<埼玉県立豊岡高等学校>

 後編はこちらから▶


取材・文・写真/イワタハルユキ


A:入間市駅 B:入間市駅前交番 C:三菱UFJ銀行入間支店 D:まるひろ入間店 E:ipot
F: 愛宕神社 G:入間市役所 H:入間第一ホテル

所沢で創業昭和63年

トピックス|すべての記事

ページトップへ