ページトップへ

すべての記事

カバンのセレクション

SELECTIONがめざすのは“遊べるカバン屋”。お店には多種多彩なカバンと楽しい雑貨が並び、在庫のスケールは倉庫併設ならでは!

所沢市牛沼の国道463号線(行政道路)沿いにあるセレクトショップSELECTIONはカバンと雑貨を豊富に取り揃えたお店です。2017年12月15日のオープン以来、個性的なカバンのラインナップと楽しい雑貨で注目され、遠方から人々が集まるスポットになりました。運営会社の株式会社市川総業代表取締役社長の市川剛さんにお話を伺いました。

SELECTIONの外観

 

インターネット通販から実店舗へ

SELECTIONの前身は市川社長の父親が西新宿で営んでいた小さなカバン屋でした。そのお店が再開発で立ち退きとなり、それを機に廃業しようと思ったそうですが、商品の在庫が大量にあったため、試しにインターネットに載せてみようかということになったとのこと。そして所沢へ。

市川社長は振り返ります。
「いま本社になっていますが、畑の中の民家の庭にある倉庫のようななところでネット通販を始めました。約20年前のことで、インターネットでの取り組みは早いほうでしたね。それが軌道に乗って現在に至るわけです。最初は3人で始めましたが、いま通販のスタッフは30名ほどいます」

そのネット通販が基盤となり、2017年には実店舗のSELECTIONをオープン。この実店舗は倉庫を兼ねており、現在のところ在庫が約3,000アイテムあるそうです。お店でお客さまが見たい商品をすぐにバックヤードから持って来ることができ、それがお店の強みになっています。

SELECTION内観

 

SELECTIONのインパクト勝負!

SELECTIONの特徴はインパクト勝負をしていることだと市川社長は言います。
「お店の外観やインテリアは、所沢にない個性的なものにしたいと思いました。このエリアで雑貨を楽しみたい人はふじみ野の『ららぽーと』や入間の『ジョンソンタウン』や新宿・池袋などの都心部に行ってしまいますよね。SELECTIONはそれらに負けない魅力的な雑貨を用意して、お客さまに楽しんでいただきたいと思っています」

SELECTION内観

観葉植物

雑貨

雑貨

SELECTIONを訪れるのは30~50代の男性が多いものの、週末になるとファミリー層が増え、都内や近県からの来客も多いとのこと。店内で自由に写真が撮れるので“インスタ映え”するお店との評判も高まっているようです。

主力商品のカバンでもインパクト勝負。特徴的なのは人気の「吉田カバン」が豊富にラインナップされていること。ビジネス、カジュアル、トラベルなどあらゆる用途のバッグが用意されています。その在庫の豊富さは他に類を見ないスケール。スペースを取るため他店ではあまり在庫されないスーツケースも、各サイズ取り揃えていて、倉庫併設の店舗ならではのメリットが感じられます。もちろん吉田カバン以外の有名ブランドも豊富に陳列されています。

吉田カバン

またSELECTIONにはオリジナルブランドがあることも特筆すべきこと。例えばアルミのスーツケースではリモアが有名ですが、数年前に一斉に販売停止になりました。その際にSELECTIONは日本の職人を起用し、「メイドバイクラフトマン」と銘打ったアルミのスーツケースを開発しました。これは大変珍しい商品で、職人の手づくりで年間40本しか作れない貴重品です。現在スーツケースはポリカーボネードが主流でへこみや型崩れも元に戻りますが、中の荷物に衝撃が伝わってしまうという欠点があります。しかしアルミなら衝撃を吸収し、さらにその傷やへこみがヴィンテージ感を醸し出すという利点があります。このアルミのスーツケースを国産で提供しているSELECTIONは称賛に価すると思います。

メイドバイクラフトマン

余談ですが、この「メイドバイクラフトマン」のスーツケースは埼玉県を代表するアイテムとしてファッション&ライフスタイルマガジン「オーシャンズ」に紹介され、隣の記事はなんと陸王でおなじみの「きねや足袋」の足袋スニーカーでした。

 

掘り出し物を捜して遊べることがいちばん!

SELECTIONの店舗正面には大きなショーウインドウがあり、通りかかった歩行者が店内に陳列された雑貨を眺めて立ち止まります。そこには一緒に眺める人形も。
「見るだけでも楽しい雑貨屋さんという感じで皆様に集まってもらいたいと思い、面白くておしゃれな、アメリカンチックな雑貨を揃えました。ヴィレッジヴァンガードに『遊べる本屋』というコンセプトがありましたが、SELECTIONは『遊べるカバン屋』をめざしています。カバンは必要な時に思い出していただければよいので、雑貨の掘り出し物を捜してガサガサ楽しんでほしいと思います。これって人生のロマンですよね」

装飾<ショーウインドウを見つめる子ども・・・と思いきや人形でした>

 

装飾<ところどころにアンティークな雰囲気も>

 

 

SELECTIONのおすすめ商品

ここでSELECTIONならではのおすすめアイテムを市川社長にセレクトしていただきました。流行に追われるのではなく、スタンダードに息長く使えるカバンや、お店でよく売れている楽しい雑貨からほんの一例のご提案です。

●バックパック

クールなデザインに機能性がプラスされた人気のバックパック。織機で織り上げた生地目が特徴で、使用感は柔らかさと耐久性を両立しています。SELECTIONのおすすめは、ファスナー、金具、ロゴプレートをシルバーパーツに替えた高級感あふれるオリジナルモデル。バッグが上品なファッションアイテムにグレードアップします。

メーカー/UNBY(アンバイ)
ブランド/AS2OV(アッソブ)
品名/コーデュラドビー305D バックパック
品番/061400-ic
価格/29,000円(税別)

UNBY AS2OV

●ボディバッグ

イタリアの有名ブランドFelisi(フェリージ)のボディバッグ。普及しているナイロン素材以外にSELECTIONオリジナルのオールレザータイプがラインナップされています。レザーにこだわる方におすすめです。

メーカー・ブランド/Felisi(フェリージ)
品名/ボディバッグ
品番・価格/799-10-DS(ナイロン素材)35,000円(税別)

Felisi 799-10-DS

 

品番・価格/799-10-NK+DS(レザー素材)54,000円(税別)

Felisi 799-10-NK+DS

●ボトルライト

ボトルに光源を入れてコルクで栓をしたライト。底にスイッチと電源(単4電池3本)があります。ガラスの色はパープル、ホワイト、レッド、グリーン、スカイブルーなどいろいろ。SELECTIONでよく売れているアイテムです。お部屋のアクセントにいかがでしょうか。
価格/1,200円(税別)

ボトルライト

 

お店を堅実に運営しつつ、新しいアイデアが生まれたらチャレンジしたい

SELECTIONのある所沢市ではいくつかの再開発が進行中。所沢駅に直結の大型ショッピングモールも誕生の予定です。SELECTIONもいずれはそうした商業施設に進出を考えているのでしょうか。市川社長に伺ってみました。

「私たちの商売の基盤になっているネット通販は、売上が上がるほど在庫が増えるという特性があります。在庫が増えると倉庫が必要になります。ですから倉庫の新設が必要になった時、倉庫兼店舗というスタイルで拡大していくのがベストだと考えています。駅や繁華街のショッピングモールは賃料も高いしスペースもせまいですから非効率に思えます。あくまでも自分たちのペースで仕事を続けていきたいですね」

小物

「私としては商品そのものよりも“商売”に興味があるので、いま取り扱っているカバンや雑貨もなるべく主観で見ないようにしています。好きなものにマニアックになると、ビジネスとはまた違う世界になりますからね。しばらくは倉庫に併設の実店舗で堅実に商売して、お客さまと直接コミュニケーションしながら、そこで何か新しいアイデアが生まれたら、またチャレンジしていきたいと思っています」

カバンを中心としたネット通販で日々100~200点の商品を販売しつつ、実店舗で「遊べるカバン屋」をめざして雑貨を充実させるSELECTION。最初はブランドバッグのショップという高級なイメージを持っていましたが、決して敷居の高いお店ではありませんでした。むしろたくさんの雑貨に吸い寄せられるように、楽しく遊ばせてもらえるお店です。気軽に訪れてみることをおすすめします。

装飾

 

お店のデータ

カバンのセレクション
所在地/〒359-0026 埼玉県所沢市牛沼327-1
TEL/04-2941-2997
FAX/04-2996-2111
営業時間/11:00~19:00
休業日/年末年始
駐車場/店舗裏にあり(22台)
Homepage https://www.bag-selection.co.jp
Rakuten www.rakuten.ne.jp/gold/selection
Facebook @bag_selection
Instagram bag_selection.shop

取材・執筆・撮影/イワタハルユキ
商品写真提供/カバンのセレクション

 

 

 

 

 

 

 

すべての記事