ページトップへ

すべての記事

手打ちそば 弥兵衛

国産玄そばを使用した石臼自家製粉の手打ちそば 伝統を大切にしつつ新しいバリエーションも追求

暮らしのなかで、ふと「おいしいそばが食べたい」と思うことはありませんか。ところが本格的な手打ちそばを食べさせてくれるお店が近頃なかなか見当たりません。多種多彩なお店が勢揃いする所沢駅周辺の繁華街でも同様です。そこで耳寄りな情報をひとつ。所沢駅西口のメインストリートであるプロペ通りから折れた通称うらトコ通りにある「手打ちそば 弥兵衛」、ここでは国産玄そば石臼挽きの手打ちそばが味わえます。

弥兵衛の店内<弥兵衛の店内>

名店で11年の修業を経て所沢で独立開業

弥兵衛が開店したのは2016年4月のこと。場所はうらトコ通りにあるH-CUBEというモダンなビルの1階奥にあります。ご主人は都内の名店で11年間そばづくりを修業した高須公久(たかす きみひさ)さん。独立開業する物件を探していたところ、建って間もないH-CUBEを見つけました。現在は奥様のかおりさんやアルバイトスタッフとともに忙しくお店を切り盛りしています。

モダンなビル H-CUBE<モダンなビル H-CUBE>
 

弥兵衛の入口<弥兵衛の入口> 

三種類の手打ちそばと旬のものが味わえる

高須さんに弥兵衛のそばについて伺ってみました。
「弥兵衛は国産の玄そばを厳選して仕入れ、石臼挽きで自家製粉しています。その粉で手打ちしていて、十割そば、二八そば、田舎そばの三種類があります。そば本来の風味を楽しんでいただけるよう、挽きたて、打ちたて、茹でたての“三たて”でご賞味いただいています」

ご主人の高須公久さん
<ご主人の高須公久さん>
そば粉十割の「十割そば」、そば粉八割を小麦粉二割でつないだ「二八そば」、そしてそばの実を殻ごと挽き込み小麦粉二割でつないだ「田舎そば」があるとのことで、自分の好みやその日の気分で選べます。旬の惣菜なども含めるとメニューは選択肢がとても豊富です。ただし田舎そばは土・日・祝日限定となります。

「そばだけでなく、旬の食材を集めて、そばに合う惣菜やおつまみもお出ししています。アレンジにも工夫していますが、何よりも旬のもので季節を先取りするように心掛けています」と高須さん。夜はお酒とおつまみを軽く楽しんでから、そばで締めるお客さまも多いとか。

また親子丼や天丼も用意されていて、そこに使われているのは高須さんの実家で収穫されたお米だとのこと。なんと高須さんの実家は茨城県の兼業農家で、お米はこしひかりを作っているそうです。弥兵衛のごはんは安心して食べられる自家米というわけです。

 

めずらしい「夏そば」も味わえる

さらに弥兵衛ではめずらしい「夏そば」も味わえます。晩秋の「新そば」はすでに有名ですが、全国的にまだまだ少ない「夏そば」というものがあります。普通のそばは夏の終わりに種を蒔いて秋に実を収穫しますが、夏そばは春に蒔いて夏に収穫します。

その風味は若く、色がよいのが特徴で、夏なのに収穫したての新鮮なそばが食べられるという醍醐味があります。しかし夏そばを栽培している農家は少なく、群馬県赤城深山、埼玉県三芳町、千葉県成田市が主な産地です。高須さんは夏そばを仕入れるために、それら三か所の農家を飛び込みで交渉に歩くなど、熱心に取り組んでいます。

弥兵衛のおすすめメニュー

高須さんに弥兵衛のおすすめメニューをお聞きしてみました。伝統的でありながら、革新的でもある弥兵衛のそば。豊富なバリエーションがあるので注文に迷いがちですが、まずこれらのおすすめメニューからお試しになってみてはいかがでしょうか。

■十割そば 800円(税込) 大盛:プラス380円 追加:1枚650円
そばの味と香りが際立つ、のど越しのよい十割そば。数量限定です。
十割そば

■ピリ辛ゴマだれそば 980円(税込)
二八そばをゴマダレの熱いつけ汁で食べる弥兵衛オリジナル。具はきのこなど季節によって変わります。
ピリ辛ゴマだれそば

■天ざるそば 1,380円(税込)
刺身でも食べられる高級な「天使の海老」と季節の野菜の天ぷらをお供に。
天ざるそば

また、弥兵衛では各地の地酒も用意されています。地酒は高須さんが一本ごとに仕入れ、その時々で銘柄が変わります。いろいろなお酒を味わえるので、楽しみにしているお客さまも多いそうです。
少し変わったところでは、冷たいそば湯で焼酎を割った「冷たいそば湯割」(180円/税込)が4月から9月まで楽しめます。

カウンターに並ぶ地酒の数々<カウンターに並ぶ地酒の数々>

抱負はそばづくりのひとつひとつにていねいに取り組むこと

高須さんは所沢というまちにどのような印象を持っているのでしょうか。締めくくりに今後の抱負も併せて伺いました。
「所沢は人と人、お店とお店のつながりがあるまちだと思います。以前働いていた都心ではなかったことですね。イベントも多いので、参加できるものにはなるべく参加してみようと思っています」

「弥兵衛のお客さまには地元の方が多いのですが、ランチタイムにはサラリーマンの方もよくいらっしゃいます。夜は中年のご夫婦がお食事がてら晩酌を楽しむ姿をよく見かけます。ありがたいことに毎週来てくださる常連の方もいらっしゃいますし、所沢のみなさんに支えられているなあと感謝の気持ちでいっぱいです」

「抱負としては、よい素材を見つけて、その素材を生かせるように、自分の技術をみがいていきたいと思っています。そして、ひとつひとつのことに対して、ていねいに取り組むことを第一に考えています。ご縁をいただいた所沢の地で末永く営業してまいりますので、よろしくお願いいたします」と高須さん。
手打ちそば「弥兵衛」は風味豊かな手打ちそばを食べたくなったときに、ぜひ訪れたいお店。高須さんはきょうも挽きたて、打ちたて、茹でたてのそばと旬のものを、心をこめてつくっています。

お店のデータ

手打ちそば 弥兵衛

手打ちそば 弥兵衛
所在地/〒359-1116 埼玉県所沢市東町13-29 H-CUBE 1C
TEL/04-2003-1223
営業時間/11:00~15:00 17:00~22:00
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日休)
駐車場/隣にコインパーキングあり
Homepage/ https://www.teuchisoba-yahei.com/
Facebook/ @teuchisoba(メッセージも送れます)

取材・原稿・写真/イワタハルユキ
料理写真提供/弥兵衛

すべての記事