スタッフブログ

広報課 竹田 自己紹介へ

家具を配置することで暮らしのイメージが着きやすい

こんにちは。

先日、家具を設置した物件の撮影をしてきました。
実は間取図を見たところ、DKについては「正直ちょっと狭いのでは??…ダイニングテーブルはちゃんと置けるのかな?」と感じていました。

しかし、実際に内覧してみるとダイニングテーブルが置かれた室内は動線もしっかり確保されており、私が内覧する間に抱いていた心配は杞憂でした。もちろんプランを考えた人はプロなわけですから、最初からその点については折込済みだったとは思います。

間取図<1F間取図>

<YouTube動画>

DK画像<DK画像>

私のような設計の素人からすると、家具を配置することで実際の暮らしをイメージできて、これはいい例かな…と思いました。やっぱり間取り図だけではなく実際に見てみないとわからないものですね。いい勉強をさせていただきました。

記事一覧|2022年3月

ページトップへ