ページトップへ

スタッフブログ

LIXL主催の事業承継実践塾

スタッフの竹田です。
建築材料・住宅設備機器メーカーのLIXIL(リクシル)主催の事業承継実践塾。塾そのものは今年の3月でひとまず終了となっているのですが、本日はその中で弊社を含む4社がスピンオフで交流会をしましょうということで、東京・神奈川・埼玉の建設会社をお迎えして、第3回目が弊社の会議室で行われました。
会場が弊社の会議室ということは今回のホストは山口企画設計ということなのです。

事業承継実践塾 事業承継実践塾

参加者は弊社スタッフを含め20名ほどでこじんまりとしたものですが、その代わりアットホームな感じで和気藹々。互いの距離が近い良い雰囲気でした。リクシルの関東支社営業部長小椋様からのご挨拶は、ただのあいさつでは終わらず、スライド表示しながら住宅建築業界の時流や動向について、大変ためになるお話をいただきました。

その後は弊社社長山口のあいさつと会社紹介。内容は今後のことについてが多く、やはり事業承継という会社の代表になられた方やこれからなられるというの方が集まられているこの会らしく、とても「前向き」な内容だったと思います。

事業承継実践塾

今回弊社は受け入れ側ホストということで、弊社の取り組みについて数十分のプレゼンテーションがありました。
上の画像は営業部長の真家が集客・追客・育客についての取組について発表中のもの。先日のブログで書いていたプレゼン練習とはこのことだったんですね~。先日のリハの成果が存分に発揮された晴れ舞台です。(笑)
パワポの操作にも熱が入ります。

ワタクシも発表したのですが、PCを操作しながらの発表は結構しんどかったです。しかもマイク持ちながらの原稿持ちながらだったもので、少してこずってしまいました。お聞き苦しかったところもあったかもしれません。(汗)

もし今後もこのような場を頂けるのであれば、やっぱりリモコン購入してもらえるように交渉してみようかと思った次第です。
おっと、原稿なしでプレゼンしろというのはナシですよ。(笑)

事業承継実践塾 事業承継実践塾

プレゼンの後は弊社の現地視察です。ご案内したのは「サウスビューテラス川越城南」と「ラビングヒルズ川越岸町」。特に岸町の現場は特徴的な内外観デザインで最近内覧可能になったJ号棟をメインにご覧いただきました

ラビングヒルズ川越岸町J号棟の記事はこちら

 

事業承継実践塾そのものにはワタクシたち広報は直接参加はしていませんでしたが、今回のように他社様との交流や自社の取組についてのプレゼンを通じて頭の中の整理ができて、自分たちが今、これから何をしていくのかという一種の指南になったのかなと感じました。

今回お越しいただきました、保坂建設株式会社保坂様、湘栄建設株式会社小林様、株式会社マイタウン内田様、そして段取りをしてくれた株式会社リクシルのスタッフの皆様、弊社社員一同この場をお借りしましてお礼申し上げます。

本日はちょっとだけ真面目なワタクシなのでした。(笑)

 

 友だち追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)