ページトップへ

スタッフブログ

ラビングタウン東所沢1丁目

スタッフの竹田です。
毎週日曜日、ワタクシ自社の現場をまわっております。何をしているかというとホームページなどのウェブサイトに掲載するための物件の現地写真を撮っています。
なんで平日じゃなく日曜日?

これには理由がありまして、弊社のHPをご覧いただければお分かりかもしれませんが、掲載されている販売中の物件って完成したものだけではないんですよね。もちろん建築中のものあります。
日曜日であれば建築中の現場では、職人さんが基本お休み。なので日曜に動くようにしてるのです。

たとえば上の写真、「ラビングタウン東所沢1丁目」ですと、1階の壁が組み立てあがり2階の床と2階の壁を造作しているところです。平日であれば大工さんが外部の造作作業をしているのですが、日曜日である本日、現場には誰もいません。

ラビングタウン東所沢1丁目 ラビングタウン東所沢1丁目

今回はこんなものをご紹介したいと思います。
右の写真ですね。ボルトによって基礎にがっちりくっついているグレーの金物です。基礎と柱の緊結に使用する柱脚金物というものなのですが、こんなにごっつい物で支えられているんですね。

ラビングタウン東所沢1丁目

完成予想図の見るとガレージ部分の上に一部庇のようにバルコニーが載っていますね。
弊社が主に採用しているツーバイフォー工法はもともと地震には強いとされている工法ですが、この建物の場合ガレージ部分の開口が通常より大きいために、このようなごっつい金物で建物を支えるようにしていると考えれます。

出来上がってしまったら見えない部分ではありますが、こうやって建築中の現場をまわっているといろいろなことが発見できます。観察していると建築ってホントに面白いなと。
これからも、こういうものをちょくちょく紹介できたらと思っています。それではまた。

 

この物件の詳細を見てみる

 

 

 友だち追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)