現場レポート

地域別|すべて

ラビングタウン上新井4-65 新築住宅

ライフスタイルにメリハリがでるスキップフロアのLDKプラン。

建築中レポート

1.2021年11月28日
上新井4-65現地
現地の様子

外壁のサイディング施工前に、湿気を逃がすこともできて、結露を防ぐ事も出来る「透湿防水シート」が貼られました。

2.2021年11月21日
上新井4-65現地
現地の様子

断熱材の吹き付け作業を行いました。現場発泡ウレタンフォームは気密・断熱・耐火・遮音性に優れています。ホルムアルデヒドなどによるシックハウス(健康被害)の心配もなく安心です。

3.2021年11月21日
上新井4-65現地
現地の様子

外観の防水シートの施工を行いました。
(防水シートには外壁表面で防ぎきれなかった雨水や内部の結露水、長年の経年劣化で開いたすき間から入り込んだ雨水が、構造体にまで達しないようにする大切な役割があります。)

4.2021年11月14日
上新井4-65現地
現地の様子

玄関ドア・窓ガラス・サッシの取り付けが完了しました。

5.2021年10月31日
上新井4-65現地
現地の様子

家の周りに構造用面材が貼られました。使用している面材は、壁の強度や耐震性が一般的な構造用合板より大きいものとなっています。さらに耐水性にも優れ、遮音性や断熱性も兼ね備えています。

6.2021年10月24日
上新井4-65現地
現地の様子

制震ダンパーを取り付けました。壁・柱などの接合部に制震ダンパーを設置しました。制震ダンパーを取り付ける大きな目的は、「地震による揺れを吸収」し、「地震の力を他の力に変える」ことです。何度も繰り返される地震の揺れを抑え、建物の構造体(基礎部分)の損傷をできる限り弱める働きをします。

7.2021年10月24日
上新井4-65現地
現地の様子

躯体工事が進んでいます。ダイニング側からリビングスペースを見た画像です。

8.2021年10月11日
上新井4-65現地
現地の様子

建て方が行われています。現在は1階の壁起こし中です。

9.2021年10月10日
上新井4-65現地
現地の様子

躯体工事中。1階部分を建ちあげています。

10.2021年09月10日
上新井4-65現地
現地の様子

コンクリートの打設後、養生期間(季節にもよりますが、だいたい3~5日が目安)型枠を外し(脱型)、コンクリートに初期不良が発生していないか、ひび割れや仕上がりの状態を確認します。アンカーボルトがコンクリート打設時にずれたり曲がったりしていないかなども重要なチェックポイントです。

11.2021年08月27日
現地の様子
現地の様子

基礎工事が進行中です。栗石の上に細かい石を敷いて栗石の粗目を平滑にする作業(目潰し)をしてから、湿気が上がるのを防ぐためビニール製の防湿シートを敷きます。その後鉄筋を交互に組んでいきます。

12.2021年08月21日
現地の様子
現地の様子

地盤調査が終わり、基礎の形に合わせて地面を掘る「根切り(ねぎり)」という作業を行います。根切りは、重機を使っておこなうのが一般的です。根切りの幅は、基礎の幅より広くとります。

13.2021年08月05日
上新井4-65現地
現地の様子

更地の段階です。
これから着工します。


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ