現場レポート

地域別|すべて

ラビングタウン山口1307 新築住宅

LDKに吹き抜けを設けた天井から優しい光が降り注ぐプラン。

建築中レポート

1.2021年10月18日
山口1307現地
現地の様子

吹き抜け部分。石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

2.2021年10月10日
山口1307現地
現地の様子

外壁のサイディング施工中です。

3.2021年10月03日
現地の様子
現地の様子

外観の防水シートの施工中です。
(外壁表面で防ぎきれなかった雨水や、内部の結露水、あるいは長年の経年劣化で開いたわずから口から入り込んだ雨水が、構造体にまで達しないようにする大切な役割があります。)

4.2021年09月26日
山口1307現地
現地の様子

石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

5.2021年09月19日
現地の様子
現地の様子

外壁工事も進んでいます。断熱材施工(外張り)、透湿防水シートが張られました。ボードの下部分が赤くなっているのは防蟻用の薬剤が塗られているからです。

6.2021年09月10日
現地の様子
現地の様子

制震ダンパーを取り付けました。壁・柱などの接合部に制震ダンパーを設置しました。制震ダンパーを取り付ける大きな目的は、「地震による揺れを吸収」し、「地震の力を他の力に変える」ことです。何度も繰り返される地震の揺れを抑え、建物の構造体(基礎部分)の損傷をできる限り弱める働きをします。

7.2021年08月29日
山口1307現地
現地の様子

躯体工事中。

8.2021年08月22日
山口1307現地
現地の様子

ラビングタウン山口1307(B号棟)
躯体工事中。1階部分が建ちあがりました。

9.2021年07月26日
山口1307現地
現地の様子

ラビングタウン山口1307(A号棟)
基礎配筋(※配筋とは:鉄筋コンクリートの引張強度を担う、鉄筋を組む工程です。)

10.2021年07月26日
山口1307B号棟現地
現地の様子

ラビングタウン山口1307(B号棟)
基礎配筋(※配筋とは:鉄筋コンクリートの引張強度を担う、鉄筋を組む工程です。)

11.2021年07月19日
山口1307
現地の様子

基礎工事が始まりました。


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ