現場レポート

地域別|東村山市

ラビングタウン東村山市多摩湖町3丁目

地下室のある家。自然豊かなロケーションでアクティブに暮らしたい方におすすめ

建築中レポート

1.2022年11月27日
東村山市多摩湖町3丁目内部の様子
現地の様子

石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

2.2022年11月13日
東村山市多摩湖町3丁目内部01
現地の様子

石膏ボードの施工が進んでいます。

3.2022年11月13日
多摩湖町3丁目地下
現地の様子

地下室も石膏ボードの施工が進んでいます。

4.2022年11月06日
東村山市多摩湖町3丁目現地
現地の様子

外壁の施工が進んでいます。

5.2022年10月31日
多摩湖町3丁目内部01
現地の様子

石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

6.2022年10月31日
多摩湖町3丁目地下室
現地の様子

地下室の工事も進んでいます。

7.2022年10月17日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

断熱材の吹付を行いました。

8.2022年09月26日
多摩湖町3丁目ダンパー
現地の様子

壁・柱などの接合部に制震ダンパーを設置しました。制震ダンパーを取り付ける大きな目的は、「地震による揺れを吸収」し「地震の力を他の力に変える」ことです。繰り返される地震の揺れを抑え、建物の構造体(基礎部分)の損傷をできる限り弱める働きをします。

9.2022年09月26日
多摩湖町3丁目内部の様子
現地の様子

室内の造作工事が進んでいます。柱や壁面の下部分が赤くなっている所には、防腐・防蟻処理が行われました。

10.2022年09月11日
現地の様子
現地の様子

フレーミングといわれる工程です。
こちらの建物はツーバイフォー工法なので壁から建ち上げて行きます。

11.2022年09月04日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

躯体工事が進んでいます。現在1階部分まで建ちあがっています。

12.2022年09月04日
多摩湖町3丁目ドライエリア
現地の様子

地下のドライエリアの画像です。

13.2022年08月07日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

基礎の型枠が外れました。

14.2022年07月31日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

型枠の中にコンクリートを流し込みました。

15.2022年07月24日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

躯体工事中です。

16.2022年07月18日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

地下の部分の壁を作っています。画像手前の部分がドライエリアになります。

17.2022年07月14日
多摩湖町3丁目現地
現地の様子

地下の配筋を施工中です。

18.2022年07月10日
現地の様子
現地の様子

地下室になる部分は、地盤面より深く掘っています。
耐圧盤の打設が完了し、壁の配筋と型枠の作業中です。

19.2022年07月10日
現地の様子
現地の様子

手前が地下室の無い部分の基礎になります。

20.2022年07月03日
ラビングタウン多摩湖町3丁目現地
現地の様子

基礎工事が始まりました。基礎形状に合わせて地面を掘削し、砕石を敷きと転圧をかけています。
※こちらの建物は地下室のあるため、深く掘削しています。

21.2022年06月27日
現地の様子
現地の様子

遣り方が完了しています。遣り方とは住宅を建築するための正確な位置出し作業のために、杭を打って作る仮設物のことを言います。


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - 東村山市 にある

その他の現場レポート

ページトップへ