現場レポート

地域別|すべて

ラビングタウン西東京市下保谷5丁目

小屋裏収納6.5帖は季節物や書籍などをたっぷりしまえる空間。

建築中レポート

1.2022年07月18日
下保谷5丁目カースペース
現地の様子

カースペースが完成しました。

2.2022年07月18日
下保谷5丁目外観
現地の様子

外構工事が終了しました。

3.2022年06月30日
下保谷5丁目カースペース
現地の様子

外構工事が進んでいます。

4.2022年06月12日
現地の様子

外構工事は残っていますが、内覧が可能になりました。小屋裏収納のハッチとハシゴをご紹介しています。

5.2022年06月06日
現地の様子
現地の様子

養生が剥がされクリーニングが終了しました。

6.2022年04月29日
下保谷5丁目内部
現地の様子

石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

7.2022年04月29日
下保谷5丁目外観
現地の様子

外壁サイディング施工が終了し、足場が解体されました。落ち着いた色調の外観です。

8.2022年02月27日
下保谷5丁目内部01
現地の様子

室内の造作工事が進んでいます。柱や壁面の下部分が赤くなっている所には、防腐・防蟻処理が行われました。

9.2022年02月27日
下保谷5丁目内部02
現地の様子

制震ダンパーが取り付けられました。壁・柱などの接合部に制震ダンパーを設置しました。制震ダンパーを取り付ける大きな目的は、「地震による揺れを吸収」し「地震の力を他の力に変える」ことです。何度も繰り返される地震の揺れを抑え、建物の構造体(基礎部分)の損傷をできる限り弱める働きをします。

10.2022年01月29日
下保谷5丁目現地
現地の様子

基礎工事が始まりました。(基礎は鉄筋コンクリートでできており、配筋は鉄筋コンクリートに必要な鉄筋(鉄の棒)を図面通りに組み立てていく作業になります。配筋は基礎の寿命や強度に直接影響がある非常に重要な工程で、建築基準法などでも様々なルールが決められています。)

11.2022年01月09日
下保谷5丁目現地01
現地の様子

更地です。


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ