現場レポート

地域別|すべて

ラビングタウン東狭山ヶ丘1丁目

開放的な角地に建つ、快適な暮らしができる家

建築中レポート

1.2022年12月04日
東狭山ヶ丘1丁目ダンパー
現地の様子

壁・柱などの接合部に制震ダンパーを設置しました。制震ダンパーを取り付ける大きな目的は、「地震による揺れを吸収」し「地震の力を他の力に変える」ことです。繰り返される地震の揺れを抑え、建物の構造体(基礎部分)の損傷をできる限り弱める働きをします。

2.2022年12月04日
東狭山ヶ丘1丁目
現地の様子

室内の造作工事が進んでいます。柱や壁面の下部分が赤くなっている所には、防腐・防蟻処理が行われました。

3.2022年11月27日
東狭山ヶ丘1丁目現地
現地の様子

躯体工事。3階部分の建ちあげを行っています。

4.2022年11月20日
20221120東狭山ヶ丘1丁目現地
現地の様子

躯体工事中。1階部分が建ちあがりました。

5.2022年11月06日
東狭山ヶ丘1丁目現地
現地の様子

基礎工事中。

6.2022年10月24日
東狭山ヶ丘1丁目現地
現地の様子

遣り方出しが始まりました。(遣り方とは図面に記載されている建物の位置や基礎の高さなどの情報を、実際の敷地に写すためにつくられる仮設物(木の杭など)のことで、建物の正確な位置を決める重要な作業です。)


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ