現場レポート

地域別|すべて

ラビングタウン西東京市栄町2丁目 新築住宅

南向きのワイドなLDK17.7帖は吹き抜けダイニング仕様で開放感が魅力です。

建築中レポート

1.2021年11月22日
栄町2丁目LDK
現地の様子

内装工事が終了しました。

2.2021年10月31日
栄町2丁目現地
現地の様子

内装工事が進んでいます。LDKは白を基調としたクロスで明るい雰囲気に仕上がっています。

3.2021年10月21日
栄町2丁目現地
現地の様子

内装の施工中です。吹き抜け部分は足場を組んで作業します。吹き抜けから差し込む明るい陽光が印象的ですね。

4.2021年09月18日
栄町2丁目外観
現地の様子

断熱材施工(外張り)、透湿防水シート、サイディングを貼って足場が外されました。
落ち着いた佇まいの外観が現れました。同時に内装工事も進んでいます。

5.2021年09月18日
現地の様子
現地の様子

石膏ボードが張られています。使用しているハイクリンボードは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収分解し、クリーンで快適な空間を作り出す健康志向の内装材です。

6.2021年07月24日
栄町2丁目現地
現地の様子

屋根まで建ちあがり躯体工事は終了です。
この後、内部造作、内装、外壁・外構へと工事が進みます。

7.2021年07月24日
栄町2丁目現地
現地の様子

建て方が進んでいます。
2×4(ツーバイフォー)工法は枠組壁工法とも呼ばれ、面(壁)を組み立てて箱形の形状を積み重ねるように造られていきます。1階部分の壁から施工が始まり、天井(2階の床)をつくります。2階も同様に床・壁と進み、最後に屋根の工事を行います。

8.2021年06月23日
基礎工事終了
現地の様子

基礎が完成しました。コンクリートを流し込んだあとはしばらく養生期間を置き、コンクリートが固まった後に型枠を撤去します。型枠撤去後にコンクリートの仕上り状態をチェックします。(ベタ基礎は建物の荷重をベース部分全体で建物を支えるため、建物の荷重負荷が分散し地盤沈下などにも強く安定性に優れた建物になります。)

9.2021年06月14日
基礎配筋
現地の様子

配筋は基礎の底にあたる底盤(コンクリートスラブともいう)を先に行い、その後基礎の立ての部分にあたる立上り部分を行います。

10.2021年05月29日
現地の様子
現地の様子

現在更地です。
【土地面積】120.61㎡(約36.48坪)のゆとりある敷地面積。


資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ