スタッフブログ

東京支社 岸田 自己紹介へ

子供のころの記憶

2020/04/13(月) 東京支社日々のこと

3月29日、日本の喜劇王 志村けんさんがお亡くなりになりました。
あまりに突然の訃報にその場にいた人、全員が絶句してしまいました。(丁度その時、東村山市内の銀行で決済をしておりました・・・)

私自身も20代は東村山市民で、志村けんさんは地元の人からすれば神様みたいな方でした。

私が子供の頃、8時だよ全員集合の記憶はわずかですが、そのあとの番組 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビが大好きで、家族全員テレビの前で大笑いした記憶が今でも鮮明にあります。

30年以上経過しても不思議と当時の部屋のレイアウトや家の様子、光景が頭の中にはっきりと残っており当時の家族団らんを思い出し、涙が止まりませんでした。(10数年後に両親が離婚、当時が一番平和な時期でした。笑)

子供の頃の記憶は大人になっても鮮明に記憶しているものなのだと気付かされました。

日本中に笑いを提供してくれた偉人、志村けんさん。
子供の頃よく真似をした、だいじょうぶだぁのギャグ。

天国の志村けんさんが、きっと『だいじょうぶだぁ』と見守ってくれているかと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。

 


友だち登録でお得な情報をGET!
山口企画設計のLINE@です。

友だち追加


 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ