物件・土地情報

東新井町288イメージ
四季を感じられるロケーション
所沢を流れる東川の桜並木が満開になるとき実感する日本ならではの四季の移ろいを感じられる幸せ。利便性の高いロケーションを纏う暮らしやすさというエッセンスを集めた、それは貴方だけの邸宅。
ダイニングの横に配されたフラットな収納空間による居住空間のゾーニング等、今までにはなかった新しい暮らし方の提案になります。
東川桜
桜の名所で四季の移ろいを感じる
市内中央部を流れる東川の両岸には、東京オリンピックを記念し、西新井町から牛沼に至る全長約2kmの両岸に180本が植樹されています。
現在では、東所沢まで続く約5kmの桜並木となっており、開花時期には夜桜を楽しめる場所もあり、多くの方から親しみを持たれている景観です。
東川桜並木まで80メートル
自宅のそばに桜並木がある暮らし
ラビングタウン東新井町288は閑静な住宅地にあります。そこから一歩飛び出してみると、春には賑やかな桜の花が毎日に彩りを添えてくれます。四季のある日本ならではの心豊かな暮らしがここにあります。
収納を極めた新しい提案
立体空間間取
贅沢な収納空間で生活空間を立体的にゾーニング

リビング下に設けられたストレージ(収納スペース)は、約10.5帖の広さ。一般的な住宅としては贅沢な空間です。フラットな床面を活かして物の出し入れがしやすく重い荷物もラクラクなのも嬉しいです。
スキップフロアを採用したことにより室内の上下方向への広がりと、生活空間を立体的にゾーニングがされることにより、暮らしにメリハリが生まれます。
たとえば、ダイニングで食事を楽しんだ後は、リビングでゆっくり寛ぐ。そんな暮らし方の提案が「立体空間住宅」ならでは暮らし方です。

安心対策・省エネ対策
ツーバイ材建物の構造材はいわば家の基本となる大事なものです。ラビングタウン・シリーズの家では、信頼性の高い大手ハウスメーカー系の建材を仕使用した地震や火災にも強いツーバイフォー工法を採用しています。 制振装置地震大国である日本において「地震に強い家」を建てることは、大切な家族を災害から守るうえで最も重要なことです。
地震に優れた強度を発揮するツーバイフォー工法を採用し、制振装置と併せて大切な命や財産を将来にわたり守ります。
新省エネルギー性基準クリア住宅住宅の省エネルギー基準が見直され、従来からあった住宅の断熱性能に加え、新たに冷暖房、換気、給気、照明などの住宅設備機器のエネルギー消費効率が評価の対象になりました。
こちらの住宅はこの新省エネルギー基準をクリアしており、フラット35S等のローン金利の優遇が受けられます。

 

 
トップ 外観・ランドプラン 間取り・室内 パノラマ・フォト 周辺環境・アクセス 物件概要 建築中レポート
 

資料請求・お問い合わせ
ご興味のある方は下記電話番号へお電話ください。
またはお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

TEL : 0120-778-772

お問い合わせはこちら▶


 

物件種類 - 新築住宅 にある

その他の物件・土地情報

ページトップへ