ページトップへ

ジモト発見ライター 気になるお店訪問

イタリアンレストラン Cafe 北野の森

オーナーシェフは元・数学の先生。隠れ家風のお店で森の緑にかこまれて食べるパスタやピザは味わいも格別です。

豊かな自然と静かな住宅街が広がる所沢市北野地区。その一角に「Cafe 北野の森」という隠れ家風の小さなイタリアンレストランがあります。
ここは地元の学校で数学教師として教鞭を取っていた浅子龍美(あさこ たつみ)さんが早期退職してはじめたレストラン。自宅の敷地に建つかわいいお店の窓からは緑の風景が広がり、心地よく食事が楽しめます。 

<緑に包まれたCafe 北野の森>

森の風景が楽しめるイタリアンレストラン

<お店には木漏れ日が差し込み、窓からは木々の緑が見える>

「Cafe 北野の森」は所沢市北野二丁目、所沢市北野総合運動場に近い住宅街にあります。

アクセスにはすこし手間が掛かりますが、自然環境は抜群。隠れ家風のお店の窓には北野の森の風景が広がります。 

「Cafe 北野の森」がオープンしたのは2009年のこと。地元の学校で数学の先生をしていた浅子さんが心機一転、教職を早期退職してはじめたイタリアンレストランです。お店はテラス席も含め20人も入れば満席になってしまうくらいの規模。ランチタイムも予約をしておくと安心です。

 

訪れるのは30代から60代くらいの女性が多く、ランチを食べながらゆっくりお友だちとの会話を楽しんでいます。小手指や狭山ヶ丘など近くの常連さんはもちろんのこと、狭山市、入間市などからやってくるお客さまも多いようです。

「Cafe 北野の森」の営業はランチがメインですが、完全予約制や貸切りで夜のお食事を楽しむこともできます。また、時にはミニコンサートなども企画されています。

<小さなお店ながらもゆとりを感じさせる店内> 

<晴れた日のテラス席は気持ちがよい>

オーナーシェフのおすすめメニュー

メニューは豊富で、写真付きのグランドメニューからお気に入りのものを選べます。オーナーシェフのおすすめは、メイン料理の選べるランチセット、4種類ある季節のメニュー、そしてこだわりのカルボナーラです。

【ランチセットA】
サラダ+メイン料理+プチデザート+ソフトドリンク 1,050円
【ランチセットB】
サラダ+メイン料理+ドルチェ(ケーキ)+ソフトドリンク 1,450円

<お好みのメイン料理(パスタ・ピザなど)が選べるランチセット>

<ランチセットBのデザートは自家製ドルチェ>

【季節のメニュー】
四季折々の旬の素材を使った4パターンの季節メニューもおすすめです。

<旬を楽しむ季節のメニュー>(写真は冬に登場するワタリガニのパスタ)

【カルボナーラ】
グランドメニューから人気のカルボナーラをご紹介しましょう。あるお客様から「こんなにおいしいカルボナーラは初めて食べました」との感想をいただいたこともあるとのこと。さわやかなクリームの風味と、地元農家から仕入れた赤みのある濃厚な卵黄が絶妙の取り合わせです。まさにこだわりのカルボナーラ。「Cafe 北野の森」でぜひ食べてみたいメニューです。 990円

<グランドメニューから人気のカルボナーラ>

 

別の人生を求めて調理の道へ

<北野の森オーナーシェフ 浅子龍美さん>

浅子さんは教師時代、狭山市の入間中学校(現在は閉校)を皮切りに、所沢市の中央中、上山口中、富岡中などで数学を教えてきました。ある教え子の方によると「熱い先生だった」とのこと。まじめで情熱的な教師だったそうです。その後、浅子さんは教師からオーナーシェフに転身するわけですが、そのあたりの事情をお伺いしてみました。

「わたしは45歳の時に、55歳になったら教師をやめて、別の人生を送ろうと決心しました。定年の60歳ではエネルギーが残っているか不安でしたので、5年前倒しで第2の人生を歩み始めることにしたのです」

浅子さんの決意は固く56歳で退職。その後、調理師専門学校に入学し、18歳くらいの若者と肩を並べ、調理を学びました。卒業後は、調理師学校に講師として来ていたあるオーナーシェフのイタリアンレストランで修業させてもらいました。そして2009年に「Cafe 北野の森」を開店し、現在に至ります。

心からくつろげるあたたかい雰囲気のお店に

<かつての教え子が来店してくれたときに撮った記念写真>

浅子さんが数学という学問の世界から調理の世界に飛び込むには、何か興味を引かれるものがあったのでしょうか、そのあたりをお聞きしてみました。

「そうですね、考えていたのは教育とは別のことをやりたいということだけでした。縁があって調理の道に進みましたが、最近は数学と調理は似ているなと思うようになりましたね。数学というのは答えに向けての道筋を考えるという面のある学問です。料理も理想の味という目標に向かって道筋を探すという意味で共通点があるような気がします。こうすればこうなる、という論理的な部分が似ているのではないかと思うようになりました。そこに魅かれたのかもしれませんね」

最後に読者のみなさんに向けてメッセージをいただきました。

「Cafe 北野の森は隠れ家的な小さなレストランです。緑のなかでゆったりとくつろいで、ゆっくり食事を楽しんでいただけるお店をめざしています。ぜひご家族やお友だちとお誘いあわせになり、おいでください。」

緑にかこまれた環境のせいか、浅子さんの笑顔のせいか、「Cafe 北野の森」はとても温かい雰囲気のお店です。このお店では、お会計をして帰るお客さまが「ありがとう」と言ってくれることも多いとか。そんなとき、浅子さんはこの仕事をやってよかった、と心から思うそうです。読者のみなさんものんびりとイタリアンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お店のデータ

店名/Cafe 北野の森
所在地/所沢市北野2-22-27 〒359-1152
TEL/FAX 04-2949-5559
営業時間/ランチタイム11:00~15:00 夜のお食事(完全予約制・貸切り) コース料理2,500円〜3,500円
定休日/毎週月曜・火曜
駐車場/5台
メールアドレス/cafe-kitano-no-mori@jcom.home.ne.jp
ホームページ/http://kitanonomori.com/
フェイスブック/@kitanonomori
※記事中の価格はすべて税込みです。 

取材・文・写真 イワタハルユキジモト発見ライター

 

ジモト発見ライター 気になるお店訪問