ページトップへ

スタッフブログ

12月も半ばに差し掛かろうというこの頃。寒さもようやく本気を出したのか連日気温の低い日が続きてきましたね。

社内検査そんな寒空の中集まった当社のメンバーが5名。完成間近の新築の社内検査に行ってきました。社内検査は建物の内外装の工事が完了し、クリーニングされてお客様が内覧できるようになったタイミングで社内のスタッフで確認をしようというもの。

工事にかんしては現場監督が施工管理をされているのですが、極力注意はしていても小さな傷や汚れ等がついてしまうこともあります。
建物はいわば商品なので、お客様にお披露目する時にはできる限りそのようなものがないようにしておきたいもの。お店に陳列されている商品に傷や汚れがあったら、せっかくの良い商品もお客様に選ばれなくなってしまうかもしれませんよね。

参加したスタッフが全員目を皿のようにして各所をチェックしていきます。じつは気持ち的には「粗探し」的なもので気が進まない作業ではありますが、それとこれとは話はベツです。
せっかくお客様にご覧いただくのであればベストの状態でご覧いただきたい。参加スタッフ全員、心を鬼にして重箱の隅をつつくように指摘することにします。ここに関しては妥協やなれ合いはダメですよね。

社内検査幸いこちらの物件では大きな指摘はなかったのですが、巾木の汚れが指摘事項としてあげられました。軽微なものであったのでその場にいた監督に汚れを取ってもらい一見落着。汚れ自体は些細なことだと思われるかもしれませんが、スタッフ一同建物に対する思いは人一倍強いのが当社の持ち味でもあります。先にも来た通り万全な状態でご覧になっていただきたい。私たちはそのように考えているのです。

まあ、できれば社内スタッフが検査しなくしてもミスや傷、汚れ等がないのが理想ですけどね。
そうはいっても人間がやることですからミスは発生します。問題はその後、それにどのように対処し、予防し、改善していくのかということ。

当社は山口社長以下スタッフ全員、常にお客様ファーストという視点でやっていきたいと考えているのです。

ちょっと説教臭くなってしまいました。(;^ω^)
年甲斐もなく熱く語ってしまって、少し反省しているわたくしなのでした。(笑)

 

 


 

友だち登録でお得な情報をGET!
山口企画設計のLINE@です。

友だち追加


 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)