ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。スタッフの竹田です。
ラビングヒルズ川越岸町の新築一戸建て。このたびG号棟とM号棟にコミュニケーションボードが取り付けられましたので、ご紹介いたします。

使い方は色々です。子どもがペンでお絵かきしたり、ママがメモ代わりに使ったり。
また、家族との伝言版としても活躍して、

『山ちゃんのところに行ってます』とか『おやつは冷蔵庫にあります』
など、家族間の伝言に使ってくださいというわけです。

コミュニケーションボード自体は、ホーロー製の白いパネルなので、マグネットが引っ付きます。特売品のチラシを貼ったり、学校で描いた絵を貼ったりもできますよ~。


<カウンターの前面の壁に取り付けれたコミュニケーションボード>

<ホーローパネルなのでペンで書いてもふき取ればキレイになります>

子どものころ、よくお絵かきをしていた私としてはこういうのが家にあったら、きっと楽しかっただろうな…などと考えちゃいました。この頃はSNSなどのインターネットを介したコミュニケーションツールが取り上げられることが多いのですが、壁に直接「書く」「貼る」など直接的でアナログ的な感覚に少しホッとする温かさを感じられる、そんなツールも悪くないなと思った次第です。

このコミュニケーションボード、今後ラビングタウンの建物には順次採用されていく予定です。

 

この記事に書かれている物件の詳細はこちら

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全7ページ中)