ページトップへ

スタッフブログ

一年とは早いものです。
少し前に桜が咲いていたと思ったらあっという間に夏が過ぎ、落ち葉とともに秋が通り過ぎ、気が付くと令和元年である2020年も残りわずかとなってしまいました。

そんなこんなで、今年も所沢中学校の生徒さんを迎えて職場体験を実施いたしました。これは職場体験学習で弊社の広報課の仕事を2日間にわたって実際に体験していただくというもの。

冒頭の一年は早いな…というのは、毎年実施している職場体験が、前回実施したのが私の中ではほんの少し前のような感覚があったからなのです。過去のスタッフブログの記事を確認してみて、前回は昨年12月にやっているのだと改めて実感。本当に時間が早く感じてしまいます。

段取りは前回や前々回とほぼ同じです。不動産や建築における広報課の仕事(主に不動産物件における商品の訴求について)の業務内容や心構え、注意事項をお話した後は、実際に現在販売中の物件の撮影を実行。その後は撮影した画像の修正作業、Webサイトへの掲載のための文章案の作成とサーバーへのアップロードという流れになります。

2019職場体験学習
販売現地での撮影では、カメラの扱い方やアングル、撮影をするときに何を訴求する画像を撮るのかということを意識しながら業務を実践してもらいました。


事務所に戻った後は、撮影した画像の処理(主に明るさの補正と画像データサイズの最適化)をしてからホームページ上の物件詳細ページを作成します。当社では物件詳細ページの作成は情報の更新のスピード化等の観点からCMSを使って行っています。

CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称で、web制作に必要な専門的な知識が無くても、Webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのこと。テンプレート化された枠の中に画像や文章を埋めていく感じでページを作っていく仕掛けです。

2日間という短い中、あわただしく職場体験は終了しました。
これを体験した生徒さんたちが、不動産や建築、広告、はたまたWebの仕事は楽しいと感じていただければいいなと思っています。

彼らが社会人になったときに、不動産の広告等のやり方がどのように変化しているのか、今よりSNSを使ったものが主流になるもしれません。できるだけ少し先を見るように意識しながら仕事にまい進していければと思います。

 

【YouTube動画】

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)