ページトップへ

スタッフブログ

スタッフの竹田です。
またかと思われるかもしれませんが、うどんネタです。
このところ建物や物件の記事をUPしていましたが、本日はお仕事とは全然関係ない話題です。(笑)

武蔵野うどん竹國

武蔵野うどん竹國

お弁当を持参しない私の昼食はもっぱら外食になります。今回の武蔵野うどん竹國もよくお世話になっているお店です。もう顔覚えられているくらいの常連(…たぶん…)なのです。「お前、どんだけうどん好きなんだよ!」って声が聞こえてきそうですね…。(笑)

今日は仕入部の佐々木と一緒に仲良しランチ。上の写真は佐々木氏が注文した「肉汁うどん大盛(550g)」。肉汁の甘味がとろけだした肉汁は、豚肉が贅沢にたっぷり使われています。ご覧の通り、つけ汁にはたっぷりの具が入っています。
ちなみに並盛も大盛もお値段同じ650円。なので自分もいつも大盛を注文しているのです。

この肉汁うどんと今回は登場しませんが鳥汁うどんはワタクシのイチ押しメニューなのです。

武蔵野うどん竹國 

こっちは本日私が注文したものです。
「つけ汁うどん」にサイドメニューの「かき揚げ」です。肉汁うどんや鳥汁うどんの時は大盛を頼むのですが、かき揚げとセットの場合はうどんは並盛(450g)です。価格は450円。かき揚げは110円です。

実はこのつけ汁うどん+かき揚げのセットは今回初めてのチャレンジでした。
肉汁や鳥汁はまず汁が温汁で温かく、つけ汁の方は冷汁で冷たい…。これは大きな違いでした。また汁自体もつけ汁のシンプルな味が、いつも私が頼んでいる肉汁や鳥汁と比べちゃうとちょっと物足りないかなと感じます。逆に言うと、これって肉汁や鳥汁がおいしいってことなんですけどね。(笑)

なので今回はかき揚げ頼んで正解だったかな。揚げ物をつけ汁に付けながら食べると、いい感じにつけ汁に味が染み込んで単調と感じられたところに、ちょっと深みのあるものに変化したような気がしました。また、つけ汁がシンプルな分、薬味のネギやワサビがいい感じにアクセントとして主張してくれてうどんに味のハーモニーを付け加えてくれました。

武蔵野うどん竹國

たまにはこういうのもいいのですが、やはりこのお店でうどんを食べるのであれば自分は肉汁か鳥汁をおすすめしちゃいますね。そして、たまには気分を変えたいときに今回のようなセットをやってみるのがいいのかなって感じました。
「でも気分を変えるなら違うお店に行けよ…」って言うのはナシですよ。

だって私はここのうどんが好きなのですから。(笑) 

 

 友だち追加

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)