ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。
お客様をお迎えするにあたってホスピタリティの重要性というものが言われて久しいですが、ホスピタリティとは、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味です。主にサービス業で使われていた言葉でしたが、最近では医療現場などでも頻繁にその言葉が使われるようになりました。

おもてなし会議
そんなホスピタリティ。
当社ではどのようにして来社されたお客様に対しておもてなしをするのかということをテーマに、本社の女性スタッフが中心になって「おもてなし会議」なるものを定期的に実施して活動しています。おもてなし会議は男子禁制の聖域。(←うそですwww)広報課の山川が今回特別に取材をさせていただきました。

おもてなし会議 おもてなし会議 おもてなし会議

この時の議題は、本社1Fの受付カウンターや打ち合わせルームなどに飾る小物などについてです。メンバーが持ち寄ったネタを確認しあい、「ぶら下げるものなんか面白い」「折り紙もいいよね~」という意見も出たりして、和気あいあいでいい雰囲気。
小物にかんしては既成のモノを購入することも考えましたが、気持ちがダイレクトに伝わるものがいいのではないか…ということで、できるだけ手作り感のあるものを提案しようという結論になりました。

ホスピタリティには相手を安心で幸福な気持ちにするため、自己の最善を尽くすという考え方が必要です。それはホスピタリティマインドと呼ばれており、社員ひとりひとりが持つことが重要とされています。そのホスピタリティマインドを高めることで社員のお客様への対応能力が向上し、お客様に「また来たい」と思っていただける高品質のサービスを提供できるということです。

受付カウンターや打ち合わせルーム小物を飾るということは一見小さな事に思えるかもしれませんが、実はそういった「お客様を心からもてなしたい」という気持ちの表れのひとつということです。
今日は、日頃何気なく頑張って支えてくれている彼女たちのこのような取り組みについて、ちょっとだけ皆様に知っていただきたくて今回ブログのネタにさせていただいました。(笑)

 

 


 

友だち登録でお得な情報をGET!
山口企画設計のLINE@です。

友だち追加


 

 

 

記事一覧 | 広報課

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /
  • 7 /

2ページ (全9ページ中)