ページトップへ

スタッフブログ

10月も残りわずかとなった10月22日。
私を含む山口社長以下12名は、神奈川県相模原市にある山京建設株式会社様との交流会に行ってまいりました。

山京建設今回のお話を聞かされた直後に山京建設様のウェブサイトを拝見させていただくと、洗練された雰囲気、しっかりと作りこまれたサイト内のコンテンツに中々手ごわそうな雰囲気を感じてしまいました。

交流会には各部門ごとのチームディスカッションが予定されているとのこと。実は戦々恐々な気持ちで山京建設様に乗り込んだのはナイショです。(笑)

社屋に到着すると、カッコいいパネルが外壁面に飾られています。オシャレな雰囲気です。

山京建設_田島社長<山京建設 田島社長(左)と山口専務(右)>

 

ZEHのモデルハウスを見学

まずは本社に隣接しているモデルハウス「ヒトハコノイエ ZEH-MODEL」を見学させていただきました。弊社でも導入を進めているZEHの建物です。

ZEHとは「ゼロ・エネルギーハウス」のことで、その定義は経済産業省の資源エネルギー庁では「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」を示しています。

ヒトハコノイエ_山京建設<建物は上品な色調でシンプルモダンな外観です>

確かにこちらのモデルハウスの売りはZEHなのは間違いないのですが、ZEHという機能性のみならず、ロフトや吹き抜けのあるLDKや家事コーナーなど、使い勝手やデザインにも長けたプランになっています。特に各所の色づかいも上品で高品質感のあるもので、弊社の分譲の参考にもなりそうです。

ヒトハコノイエ_山京建設<建物の説明は主に設計の猪俣常務が> ヒトハコノイエ_山京建設<高性能換気システムを介した外気がここから出てきます> ヒトハコノイエ_山京建設<営業部の太田部長の説明を熱心に聞く弊社営業スタッフ>
ヒトハコノイエ_山京建設<各所の温度と湿度がモニターできるようになっています>  ヒトハコノイエ_山京建設<間取も工夫されていて家事コーナーなどのスペースも>  ヒトハコノイエ_山京建設<外構にも植栽されており素敵な印象> 

 

チームディスカッション

モデルハウス見学後は会議室で各部門に分かれたチームディスカッションになりました。山京建設様と弊社双方の各部門のスタッフが、それぞれの課題をテーマアップし、課題解決・業績向上に向けたディスカッションと発表を行うものです。

山京建設_交流会_チームディスカッション<各テーブルに分かれて白熱した意見交換が行われました>

山京建設_交流会_チームディスカッション 山京建設_交流会_チームディスカッション
山京建設_交流会_チームディスカッション 山京建設_交流会_チームディスカッション

各チームは、ディスカッションの後に各社代表がテーマについての考察や気づきなどを発表しました。私としては山京建設様からの意見や見解が自分の持っている切り口とは違った視線からのものが多く、とても興味深いものでした。

山京建設_交流会_チームディスカッション<株式会社LIXIL ZEH推進担当 小椋部長(左)と弊社山口社長(右)> 

山京建設_交流会<今回の交流会に参加した山京建設様とLIXIL様、弊社のスタッフ全員で記念撮影>

 

今回の交流会で感じたこと

交流会の後は、LIXILの小椋部長の乾杯で始まった懇親会。場所を移してのお酒を交えた交流会です。

山京建設_交流会_懇親会かしこまった場より、少しリラックスしての歓談はお互いの心の垣根を取っ払うのにはもってこいでした。
いわゆるノミニケーションってやつです。(笑)

今回のような他社様との交流会も何回か参加させていただいて毎回思うことは、やはり成長している会社様はスタッフが生き生きと輝いている、自分のやるべきミッションをちゃんと自覚しているな…という印象を受けました。

弊社でも山京建設様のよいところを取り入れて、今まで以上に成長できるようになれればと感じた今回の交流会でした。 

最後に、12名もの大人数の受け入れを快諾していただいた山京建設様はもちろん、今回の交流会の段取り等のお膳立てをしていただいた株式会社LIXIL様には、この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

広報課 竹田

 

 


 

友だち登録でお得な情報をGET!
山口企画設計のLINE@です。

友だち追加


 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)