ページトップへ

スタッフブログ

今年も仕事始めの1月4日は業務終了後に新年会を開催いたしました。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会会場は本社そばの木曽路さん。こちらのお店では、落ち着いた雰囲気で味わう和牛しゃぶしゃぶと季節の会席や旬の逸品をいただけます。一年の初めからイイもの食べられてちょっと得した気分です。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会 ラビングホーム山口企画設計2020年新年会

 

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会
はじめは創業者である山口会長の新年の挨拶。その後、山口社長の音頭で全員で乾杯です。挨拶の中で、社長の以下の話しがとても印象的でした。

「自分の力ではどうしようもないときは、他のみんなに聞いて事を進めていこう。この会社にはたくさんのプロフェッショナルがいるのだから」

昔と比べて世の中の流れは本当に早く、既存の方法では対処しかねることも多々あります。そこから脱却するためには、新しいことにチャレンジしなければならない事もあり、今までやったことがないからと避けては通れないと思います。そんなとき自分だけの力ではどうにもならないと思ったら、周りとのコミュニケーションをとって問題を解決してほしい。

それが山口社長の話の中で私が感じた事でした。

昨年の暮れあたりに「忘年会スルー」という言葉がニュース等で取り上げられました。
「会社の飲み会はめんどくさい」「お金を出すのなら一緒に行って、楽しい人たちと飲んだ方が良い」「気を遣う時間があったらゆっくりしたい」という会社員たちの声が紹介されました。
確かに一理ある意見だとは思いますが、今回の新年会をはじめ社内の行事等は、普段絡むこともない部署のスタッフと話すことにより、先に話した自分の力量以上の力を発揮するキッカケにも成りえるものだと。新年会というものは、社内コミュニケーションのツールとして有効なのだと思います。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会去年入社したスタッフ三名の挨拶。ラビングホーム山口企画設計という新しいステージでの活躍を期待しています。ぜひ、新しい風を吹かせてください。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会 ラビングホーム山口企画設計2020年新年会
ラビングホーム山口企画設計2020年新年会 ラビングホーム山口企画設計2020年新年会

また、今年還暦や二十歳を迎えたスタッフには山口社長より記念品が進呈されました。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会締めの挨拶は真家部長兼本店店長。

ラビングホーム山口企画設計2020年新年会
スタッフの作ったゲートで会長、社長が退出して新年会はお開きとなりました。

よい雰囲気と美味しい料理。心も体もしっかり充電して今年もラビングホーム山口企画設計はスタッフ一同全力で頑張っていくのです。(笑)

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)